分譲

その他

“棟下式”に700人、北越谷64棟全区画135平方メートル超、ポラス

ポラスグループの中央グリーン開発(埼玉県越谷市、中内景太良社長)は4月15日、旧朝日信用金庫研修棟(1970年竣工)の解体を前に“棟下式(むねおろしき)”を実施し、近隣住民や関係者など約700人が参加した。同社の戸建分譲開発「越谷市南萩島プロジェクト(仮称)」の一環。 お祓いや餅まきなどの式典のほか、旧研修棟を住民に開放し、残った家具・食器類の持ち出しを勧める「宝探しツアー」や、グラウンドでの映 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月24日