開発

その他

角部用レール内蔵カーテンボックス、長谷工

長谷工コーポレーションは、カーテンレール内蔵の樹脂製カーテンボックスのコーナー型をグループのカイダー・ベースボード工業と共同開発した。 同社が進めている躯体工事や内装工事の手間のかかる部位の工業化の一環。高度な施工技術が必要なカーテンボックスを樹脂の押し出し成型材による工場加工製品にすることで、工事品質の安定と現場労務の省力化、デザイン性の向上を図る。すでに直線のカーテンボックスを45物件に採用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月17日