開発

その他

大手町に初の住機能、シンガポール系サービスアパート開業

三菱地所が開発した「大手町パークビルディング」(地上29階地下5階建て)の22~29階部分に3月30日、サービスアパートメント「アスコット丸の内東京」(130室)が開業した。 大手町初の住機能。中長期滞在にも対応したサービスアパートメント機能を導入することで、海外企業の経営層が職住近接で滞在でき、国際競争力の強化を図る。 アスコット丸の内東京は、世界28カ国100都市で3万室を超えるサービスア ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月3日