開発, ハウス・住設

その他

大和ハ、大津駅徒歩1分に197戸、総戸数197戸最大級の住商一体型

大和ハウス工業と南海不動産、南海電気鉄道、オリックス不動産の4社は5月1日、分譲マンション「プレミスト大津ステーションレジデンス」(大津市、総戸数197戸)を着工する。 同マンションは、大津市で42年間営業してきた商業施設「アル・プラザ大津」の跡地に建設する。JR東海道本線の大津駅から徒歩1分の立地を最大限に活用する。大津駅前エリア最大供給戸数の住商一体型分譲マンションの開発となる。 滋賀県内 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月3日