不動産投資・資産運用

その他

リスク取る“アジア投資家”、CBRE調べノンコア、開発にも食指

シービーアールイーがまとめたアジア太平洋地域の投資家意識調査によると、アジア太平洋地域の不動産投資家は、より高い利回りを求めリスク許容度も高めていることが分かった。 不動産投資を行う主な理由を、イールドスプレッドとした回答は全体の37%と前年の調査よりも18ポイント%高い。一方でキャップレートのさらなる低下余地が少なくなったためかキャピタルゲインとした回答は減少した。 懸念は、昨年に引き続き経 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月3日