行政

その他

名義貸しで処分、東京都

東京都は、宅地建物業法違反でMDBプランニングを22日間の業務停止にした。 従業者でない他人に宅建業を営むことを表示した名刺を使用することを認め、その他人が売買契約書を偽造したため「名義貸し」に該当するとして処分した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月3日