マンション管理

その他

自動ドローンで施設管理効率化、東急コミュニティー

東急コミュニティーとドローンによる測量大手のテラドローンは、施設管理業務の品質向上と効率化のため、自動航行ドローンを活用した空撮システムを導入する。 導入するのは、東急コミュニティーが指定管理者の構成企業として管理業務を担う静岡県袋井市の小笠山総合運動公園内エコパスタジアムの屋根部分の目視点検。長時間を要す高所での作業をカメラによる目視点検に切り替え、安全性と品質を高める。これまでよりも広範囲で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月19日