その他

連載

【連載】住宅時評 トレンドを斬る(915)、ハウジングライター・藤原 利彦、YKKAP、窓から考えた耐震リフォーム、耐震性と快適性両立、工期2日

YKK APは、窓から考えた耐震リフォームの新商品「フレームプラスG2」を開発し、2017年3月から発売する。 大震災が起こるたびに窓が大きいと耐震性が弱くなるといわれ、窓が小さくなっていく。日本は地震列島。今年も熊本、鳥取で震災があり、木造住宅が倒壊した。 ユーザーニーズは採光、通風、眺望などの快適性を求めているにもかかわらず、窓が小さくなっていく。同社は開口部を維持し、耐震性を高める耐震商 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月19日