ハウス・住設

その他

防犯環境設計を考える、旭化成フォーラムを開催

旭化成ホームズは8日、「第15回くらしノベーションフォーラム 科学的根拠に基づいた犯罪予防~防犯環境設計について考える~」を開催した。 年末にかけて意識が高まる「住まいの防犯」に着目した。過去の経験やイメージに基づく設備アイテムでの対策が多い状況のなか、データに基づく「防犯環境設計」の意義や考え方について、明治大学理工学部建築学科教授の山本俊哉氏=写真=が「科学的根拠に基づいた犯罪予防~防犯環境 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月19日