その他

連載

【連載】賃貸の夜明け、リーシングコンサルタント 沖野元、想像力のない仕事、(36)、不適切な位置のお知らせ看板

世の役人というものは、責任回避を目的として動くところが多分にある。今回もそれを目のあたりにした。 渋谷の道玄坂上に渋谷マークシティの出入口があり、そこに1本の小ぶりな桜の木が植えてある。ちょうどマークシティのモニュメントに沿って、そこを通る人を見守るような形に枝が伸びている。毎年4月になると見事な開花を見せ、多くの人の目を楽しませてきた。それを写真に撮り、ブログなどのSNSで共有する人も多かった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月19日