不動産投資・資産運用

その他

三菱地所レジデンス、投資用マンションに参入、年間200~300戸供給高品質で高賃料狙う

三菱地所レジデンスは、資産形成用コンパクトマンション「ザ・パークワンズ」シリーズの初弾物件となる「ザ・パークワンズ千代田佐久間町」(総戸数27戸)、「ザ・パークワンズ品川戸越」(総戸数84戸)を来年1月に売り出す。 本格的な人口減少社会に入ったなかで続く東京への人口流入と単身世帯の増加、低金利を背景にした資産運用ニーズに対応する。投資用のほか、自己居住やセカンドニーズも見込み、都心へのアクセスが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月19日