その他

連載

【連載】住宅時評 トレンドを斬る(914)、ハウジングライター・藤原 利彦、プレ協が策定した「推進プラン2020」、8つの数値目標設定、ZEH70%、履歴100%など

プレハブ建築協会はこのほど「住生活向上推進プラン2020」を作成したが、注目は8項目の数値目標。ZEH70%、点検・修理等履歴管理実施率100%など8つの数値目標を設定しており、工業化住宅の先導性、優位性をアピールしていく。 この住生活向上推進プランは03年に協会設立40周年を迎えたのを機に行動憲章と各部会の行動ビジョンを策定したのがルーツ。住宅部会では会員各社が共に行動するための座標軸として「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日