その他

連載

【連載】弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(252)、破産した企業の不動産、金融機関の根抵当権設定を否認

【はじめに】 Y信用組合は、平成24年5月10日、貸付先のA社所有の不動産に根抵当権を設定した。同年10月30日、A社は民事再生開始手続きを申し立て、同年11月13日、開始決定を受けた。平成25年1月8日、同手続きが廃止決定され、同年2月28日午後5時、破産手続き開始決定を受け、Xが破産管財人に選任された。 X管財人は、上記の本件根抵当権に対し否認権を行使し本訴を提起した(否認されると根抵当権 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日