団体

その他

年末納会を開催、諸問題に対応する、都宅大田区支部青年会

東京都宅地建物取引業協会大田区支部青年会(飯村康彦会長)は3日、年末を迎えての納会を開催した。 飯村会長は、「今年は月ごとに勉強会とイベントを開催することができた」と振り返りつつ、「業界をとりまく諸問題は厳しい。たゆまなく情報をつかみ、対応したい」とあいさつした。 会場では、都内各地の青年会有志も姿を見せ、親交を深めると同時に、青年会新規入会者を求める会合となった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日