その他

連載

【連載】不動産投資家のための知って得する税金塾、148、補償金の課税上の取扱い(1)、原則は課税だが、特例が受けられる場合も

今回は、収用などに伴い事業者から交付される補償金の課税上の取り扱いについて説明する。事業者から交付される補償金には、「対価補償金」「収益補償金」「経費補償金」「移転補償金」「その他対価補償金の実質を有しない補償金」がある。これらの内容と課税上の取り扱いは、以下のとおりである。 (1)対価補償金:収用等された資産の対価となる補償金 譲渡所得の金額または山林所得の金額の計算上、収用等の場合の課税の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日