不動産投資・資産運用

その他

地域掘り起こし高利回り、再開発や大学誘致などで投資適格化、投資エリアFocus、東京圏・総括、資金調達方法法人・個人の比率、健美家の「不動産投資に関する意識調査」より

投資家の意欲は底堅い。銀行の不動産向け融資は、9月までの半年間に過去最高の5兆8943億円(139行)の貸し出しを記録した。日銀が導入したマイナス金利が融資に拍車を掛けた。史上最低水準の金利が買い意欲を支えている。日本不動産研究所の10月の調査によると、今後1年間の投資について、約85%が「新規投資を積極的に行う」と強気だ。一棟ワンルームマンションは、東京・城南の期待利回りが4.6%と今年4月に比 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日