団体

その他

35周年祝賀会開催、景気の回復に期待、東京宅建倶楽部

東京宅建倶楽部は8日、創立35周年記念祝賀会を開催した。同倶楽部は東京都宅地建物取引業協会の役員経験者が生涯学習と親睦を目的に1982年に設立した。 中村俊章会長は「35年間に流通機構の整備や近代化センターの設立など、業界でいろいろなことがあった。空き家や、中古住宅の流通活性化など、現在も課題が多い。わが国は1000兆円の国債を発行しているが、国民は勤勉で1750兆円の金融資産があるため、世界一 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日