団体

その他

技能者研修に大型施設利用、木住協若年層の育成を強化

日本木造住宅産業協会(市川晃会長)は10月、職業訓練法人の全国建設産業教育訓練協会(才賀清次郎会長)に加盟した。会員企業の職人研修では、同法人で運営する研修施設「富士教育訓練センター」の利用を促進する。 現在は11月28日から今月15日までの期間で、基礎的な技術を学ぶ技能者訓練を実施している。内容構成は「安全衛生の基礎」「木造軸組住宅概論」「建て方実習」「安全衛生作業法」の4科目。東京都、新潟県 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日