行政

その他

保育所設置の扱い明確化、東京都検査済証ない建物に対応

東京都は5日、検査済証がない既存建物を活用した保育所整備に関して、検査済証がない場合の事務取り扱いの要綱を明確化し、区市町村に通知した。 保育所、認定こども園、認証保育所を既存建築物に設置する際には、原則として建築確認申請書と確認済証、検査済証の写しを提出することとし、検査済証を紛失した場合は台帳記載事項証明書を代わりに提出することになっている。 一方で数年前から一部の区市町村では、建築基準関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日