賃貸管理

その他

福岡の民泊申請1号に、シェアリングホテル、博多のマンションで、新築賃貸9戸中1戸を申請

不動産の有効活用などを手掛けるシェアリングホテル(福岡市博多区、齋藤仁社長)は1日、福岡市の改正旅館業法施行条例にともない同日受け付けを始めた「民泊」営業許可を申請した。同社は「約2週間の審査期間を経て福岡で最初の合法的な“民泊”を手掛けることになる」とする。 シェアリングホテルは今年4月設立で、遊休不動産の有効活用を手掛ける。今後力を入れるのは宿泊施設への転用事業。ビルを購入や借り上げ旅館業許 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月12日