不動産証券化

その他

いちごインフラが上場、資産100億円、初値は9万6100万円

いちごグリーンインフラ投資法人は1日、東京証券取引所インフラファンド市場に上場した。 初値は9万6100円、終値は9万4300円で、公募価格10万円を下回った。初日の高値は9万6800円、売買高は8785株だった。 同法人は16年6月に設立した。スポンサーはいちご。管理会社はいちご投資顧問。投資対象は、太陽光発電施設。上場初日時点での資産は、太陽光発電施設13件で、約100億1800万円。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日