分譲

その他

新昭和、袖ヶ浦に免震115戸

新昭和(千葉県君津市、松田芳彦社長)が開発を進める、免震構造・太陽光発電・オール電化の新築分譲マンション「ウィザーズレジデンス袖ヶ浦」(千葉県袖ヶ浦市、総戸数115戸)の第1次販売が好調だ。 JR袖ヶ浦駅海側地区の土地区画整理事業のうち、18年春に開業予定の駅前モールをはじめとする商業施設・医療施設、認定こども園など4万6300平方メートルの大型複合開発の住宅部分に当たる。 JR内房線袖ヶ浦駅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日