不動産流通・売買・仲介

その他

税理士法人と業務提携、小田急不相談窓口20年までに全店併設

小田急不動産は1日、ランドマーク税理士法人と業務提携し、小田急不の営業店舗内に相続相談の窓口を設置した。 初弾として「小田急不動産 町田駅ビル店」に税理士法人の「丸の内相続プラザ」を開設し、不動産相続の悩みを受け付ける。 取り扱い店舗を順次拡大し、2020年までに全22店舗に丸の内相続プラザを併設して顧客の接点拡大を目指す。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日