賃貸管理

その他

自社サイトに、VR技術採用、グッドルーム

グッドルーム(東京都渋谷区、小倉弘之社長)は、自社で運営する賃貸住宅検索サイト「グッドルーム」にバーチャルリアリティ(VR)コンテンツを採用した。全天球画像を利用し、複数の部屋を移動しながら360度画像を閲覧できる。 同社は「内覧したい部屋が絞り切れなかったり内覧の時間がとれないお客さまに、24時間好きな場所で部屋の内装を確認してもらえる」としている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日