賃貸管理, 不動産投資・資産運用

前期は2桁の増収増益、日本財託女性、若年層取込みで

投資用マンション販売と賃貸管理を手掛ける日本財託(東京都新宿区、重吉勉社長)はこのほど記者懇親会を開き、2016年9月期は売上高は前期比約18%増加の245億円、経常利益は同20%増加の19億円と2桁の増収増益だったと発表した。 重吉勉社長は増収増益の理由を「日本政策金融公庫などが女性と若年層向けにアパートローンを優遇金利にしているため、2割を占めるようになった」と女性と若年層の取り込みに成功し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日