その他

連載

【連載】CFネッツ流 大家実践塾、(218)アルツハイマーと資産運用(上)、相続対策は「後見」前に、遺言も“争”続対策に効果

アルツハイマー病の平均余命については諸説あるが、8~15年程度のようである。罹かかったからといって身体の健康が失われるわけではないため、余命はその人の健康状態による、ということであろう。親族からすれば、アルツハイマーであっても長生きしてもらいたい、というのが当たり前の気持ちだと思われる。 ただ、そのような状態になると、法律行為についてほとんど何もできなくなってしまう、ということを忘れてはならない ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日