行政, 統計・データ

その他

データフラッシュ、住宅用不動産価格指数、住宅総合は2.4%上昇

国土交通省は、8月分の住宅用不動産価格指数を公表した。2010年平均を100として指数化した。 全国の住宅総合指数は前年同月比2.4%上昇し107.4だった。戸建ては下落し、住宅地は上昇に転じた。マンションは、42カ月連続で上昇を記録した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日