団体

その他

全宅連理事会、空き家情報開示求める、来年50周年記念式典でグループビジョン発表公益移行で支援強化

全国宅地建物取引業協会連合会(=全宅連、伊藤博会長)は11月24日、理事会を開催した。2017年度税制改正・土地住宅政策に関する提言書のほか全宅連のホームページ刷新、人材育成事業などを報告した。一般社団法人から公益法人への移行に関する今後の支援方策や、全宅連50周年・全宅保証45周年の記念式典のスケジュール・実施内容なども決議した。 税制改正・政策要望では、空き家の流通促進に向けて空き家所有者の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日