行政

その他

保育所整備に民有地活用、東京都業界にオーナー提案促す

東京都は11月25日、民有地や空き家を保育所の整備などに活用することを目的に、都と不動産業界団体、金融機関、都農業共同組合中央会で構成する「福祉インフラ民有地マッチング協議会」を設置し、初会合を開いた。不動産業界からは東京都宅地建物取引業協会、全日本不動産協会東京都本部、日本地主家主協会が参加した。 都は、不動産オーナーとの接点が多く、流通前の物件情報などを取り扱う機会がある不動産業者と金融機関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年12月5日