その他

連載

【連載】2016、米国不動産市場を探る、奥田“サム”貞沖、時代は海外不動産投資、経済成長、資金流入に着目

去る10月初旬、今年で3回目を迎える週刊住宅新聞社の国際不動産投資アドバイザー(IRIA)講座に参加した。全講座の前半を3日間でしたが、今回はニュージーランド、スリランカ、ベルリンと、新たな地域も加わり、世界視察といった感想も聞かれた。ここでは、米国市場を中心に紹介してみたい。 ここ数年、富裕層をはじめとする個人投資家による新たな資産構築の手段として、海外不動産投資が注目されている。21世紀に入 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日