分譲

その他

オープンハウス、今期売上高3000億円へ、戸建引渡4600棟目指す

オープンハウスは、今期の計画でグループ全体の戸建て引き渡し棟数を前期の2340棟から大幅に拡大し、4600棟を目指す。10月に改称したオープンハウス・アーキテクト(旧アカサワホーム)の活用をさらに進め、同社の今期請負棟数は2750棟とする。 今後は、引き続き東京・横浜・川崎の拡大を図るほか、10月に進出した名古屋圏での戸建て・マンションなど都市型住宅の開発を進める。同エリアには、リニア中央新幹線 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日