団体, ハウス・住設

その他

木の家協CLTを低層住宅へ推進

木のいえ一番振興協会(東京都渋谷区、二木浩三会長)は16日、「第1回ミーティング 家と暮らし~本質を見つけるために~」を開催した。 第1部では、協会の取り組み紹介と技術課題の情報提供を行った。 今年4月に建築基準法告示が公布・施行され、高い断熱性や強度、施工後期縮小など、多くのメリットで注目のCLTは、中層建築物などで利用が広がりつつある。 同協会でも、木をふんだんに使った建物として、CLT ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日