ハウス・住設

その他

埼玉で災害に強い街、アキュラ、高砂、ポラスが参画

埼玉住まいづくり協議会の有志企業であるアキュラホームと高砂建設、中央住宅の3社による提案は、さいたま市が行う先進的なまちづくり「スマートホーム・コミュニティ事業」で最優秀事例として採択を受けた。現在、2017年3月のまちびらきを目指している。 低炭素で災害に強くコミュニティを育む先進的な環境タウン「浦和美園E―フォレスト」は、同協議会に属する3社(アキュラホーム6区画、高砂建設21区画、中央住宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日