団体, 資格・試験

その他

任売主任者試験、174人が受験

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(全任協、佐々木延彦代表理事)は11月16日、東京と大阪の2会場で「任意売却取扱主任者」資格試験(年1回実施)を行い、両会場で174人が受験した。 受験者の8割を宅建業者が占めたが、金融機関の勤務者や税理士、司法書士、弁護士などの士業者、FP資格所有者なども見受けた。 同試験は、任意売却の業務に必要な法的知識(弁護士法や民事執行法など)の取得や顧客対応のスキ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日