その他

連載

【連載】取引紛争の事例と解決(222)、(一財)不動産適正取引推進機構、親族がビル6階の居酒屋店の窓から転落して死亡、内装工事で窓を低くした経営者に損害賠償求める、相続人の請求を認容、過失がなくても工作物責任

親族がビル6階の居酒屋店の窓から転落して死亡しました。相続人として、内装工事で窓の位置を低くした同店の経営者等に対し、損害賠償を求めています。 (X氏、55歳、自営業) 【苦情の内容】 Y2(法人)は、10階建て店舗ビルの6階部分を、居酒屋経営を目的としてAからスケルトン状態で転借したうえ、Y1(法人・Y2と同族企業)に賃借権を譲渡し、Y1が内装工事を行い、Y2に店舗の管理運営を委託していま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日