不動産投資・資産運用

その他

7割が交通アクセス重視、プロパティエージェント調べ物件探しで

プロパティエージェントの運営サイト「不動産投資タイムズ」が全国の20~69歳の不動産投資経験者にウェブ上でアンケートを実施したところ、有効回答数113件のうち、7割超が投資用物件選びの際、公共交通機関へのアクセスを最も重視することが分かった。 次に多かったのは「通勤・通学に便利な立地」(59.3%)、3位には「日常的な買い物施設、飲食店などへのアクセスの良さ」(58.4%)が入り、大多数が交通・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日