イタンジ、投資情報をライン配信、AI活用で投資価値高い物件を

不動産業界向けインターネットサービスを手掛けるイタンジ(東京都港区、伊藤嘉盛CEO)はこのほど、AI(人工知能)により投資価値の高い不動産情報を通信アプリケーションLINEに毎日配信するサービスを始めた。これまでEメールで配信していたが、同社は今回のサービス開始の理由を「LINEは閲覧率が圧倒的に高く、より早く手軽に物件チェックができる」とする。 人工知能で物件価格を分析し、投資価値が高いと判断 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日