開発

その他

京橋エドグランが開業、日土地らが推進複合再開発“食”の起業支援オフィスも

日本土地建物と東京建物、日建設計、清水建設が特定業務代行者として推進していた「KYOBASHI EDOGRAND」(京橋エドグラン)が竣工し、25日にグランドオープンした。 地下鉄銀座線京橋駅直結、JR東京駅徒歩5分に位置する高さ約170メートル、超高層免震オフィスと低層店舗エリア、歴史的建築物(明治屋京橋ビル)などで構成する複合再開発。 国内で初めて「弾性ロック機構」を採用し、免震建築の課題 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日