統計・データ, 不動産投資・資産運用

その他

日本不動産研究所調べ投資家調査、期待利回り、全て横ばい・低下、投資意欲は高さ継続

日本不動産研究所がまとめた不動産投資家調査によると、すべてのアセットタイプで期待利回りは横ばいもしくは0.1~0.2ポイント低下していることが分かった。今後1年間の不動産投資の考え方は「新規投資を積極的に行う」が85%を占めた。半年前の前回調査に比べると3ポイント下がったものの、新規投資意欲は積極的な姿勢を維持している。 アセットマネージャー、アレンジャー、不動産開発、生命保険、銀行・レンダー、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月28日