開発

その他

17年3月期第2四半期決算、物件売却で大幅増益、サンケイビル

五反田サンケイビル、札幌北口土地の売却収入が寄与し増収増益した。ビル事業は物件売却に伴う剥落分を、S-GATE赤坂や八丁堀サンケイビル稼働が補い増収。資産開発事業は物件売却が寄与した。 住宅事業は計上戸数が前年を49戸下回る214戸にとどまり減収したが、賃貸住宅と宅地分譲が補い増益した。ホテルリゾート事業は耐震補強工事に伴う営業休止物件の影響で減収、費用減少で増益した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日