開発

その他

17年3月期第2四半期決算、空室率3%切る、森ビル

賃貸事業はオフィス、住宅ともに高稼働・高単価を維持した。オフィスは空室率が3%を切り、新規賃料は5%程度上昇、更改もマイナス改定はなくなりほとんどが増額改訂した。 分譲事業はフォレストテラス鳥居坂が予定通り完売。海外事業はオフィス稼働が好調だったが、為替の影響で減収した。利益面では、前年同期に計上した高採算物件売却の反動で減益した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日