不動産証券化

その他

三井物産とイデラがリート、総合型資産1千億円、再生案件も組み入れ

三井物産グループと投資顧問会社・イデラキャピタル、同社の親会社にあたる中国系のフォースン・グループがスポンサーの総合型リート「投資法人みらい」が12月16日、東京証券取引所に上場する。 資産運用会社は、三井物産・イデラパートナーズ。 上場時の投資対象は東京・大阪・名古屋の三大都市圏に所在する稼働率80%以上を確保しているオフィス、商業施設、ホテル、住宅、物流施設とする。資産規模5000億円を超 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日