不動産証券化, 不動産投資・資産運用

特集

【資産運用特集】Jリート市場の見通し(1)、手詰まり感、成長戦略を模索、寄稿みずほ証券経営調査部上級研究員石澤卓志、多様な資産で運用図り市場規模40兆円拡大も

Jリートはキャッシュフローを生み出す資産を購入し、その不動産から生まれる賃料収入や物件の売却益などを投資家に分配する仕組みの投資商品。不動産市場で最大の買い手として存在感を示す。金融との融合が進んで不動産業界は旧来型のビジネスからも脱却するとともに、Jリートの定着によって景気の良しあしで不動産マーケットが一方に極端に振れることに歯止めをかける役割も果たす。今年2月のマイナス金利の導入などによる歴史 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日