開発, 不動産証券化, 不動産投資・資産運用

特集

【資産運用特集】収益物件ニーズは旺盛、多様化する投資家向け商品

少子高齢化や人口減少などの影響で、国内の新築住宅の需要拡大が見込めず、大幅な成長が難しくなる一方、インフラファンドをはじめJリートの新規上場が相次いだ。私募リートの新規運用や組成など、投資マーケットは拡大傾向が続いている。富裕層や個人投資家をターゲットにした資産運用に対応した商品の開発に注力するデベロッパーも増えている。 ■インフラファンド誕生 東証では今年、太陽光発電などに投資するイ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日