団体

その他

DIY賃貸で講演会、不動産適正取引機構

不動産適正取引機構(中田裕康会長)は15日、住宅金融支援機構すまい・るホール(東京都・文京区)で「DIY型賃貸借契約の可能性・有効性と今後の課題」を開催した。 講師に京橋法律事務所弁護士の犬塚浩氏を招き、DIYによる空き家賃貸住宅の活用促進と現状回復時のトラブル防止対応などについて解説。 犬塚氏はDIY型賃貸借契約について「DIYは無限の可能性を持っており従来の賃貸借の枠を超えた物になる」とし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日