その他

連載

【連載】不動産投資家のための知って得する税金塾、145、相続税にかかる税務署からのお尋ね、申告案内と周知文の2種類が存在

税制改正により相続税の基礎控除や税率の見直しがされたことで、2015(平成27年)以後の相続にかかる相続税の納税義務者は大幅に増加した。 これに呼応する形で、税務当局は適正申告の推進を目的として、相続税の申告案内の見直しおよび周知文の通知という取り組みを行い、相続税の納税が見込まれる個人に対し、2種類の書面のいずれかを発送している。 今回は、これらの内容について紹介する。 (1)申告案内 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日