不動産投資・資産運用

その他

不動研日中韓国際不動産セミナー、地価上昇も先行きに不安感

日中韓のアジア3国は、不動産投資が活況を呈し、地価も上昇傾向となっている。一方で、今後の見通しでは不透明感も漂い始めている。日本不動産研究所が開いた「日中韓国際不動産セミナー」で日中韓の各国の専門家が、それぞれの国の現状と課題、今後の展望を報告した。 ■日本/都心マンションに割安感/物件減で地方に投資も 日本不動産研究所・国際部次長の福山雄次氏は、日本のインバウンド動向などを紹介。各国の超 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日