行政

その他

自民党住宅土地都市政策調査会税制改正で重点要望決議

自民党住宅土地・都市政策調査会(金子一義会長)は18日、住宅・不動産市場の活性化と都市再生促進のための税制措置実現に向けた提言を決議した。重点事項に、長期保有土地などの事業用資産の買換特例の延長、都市再生促進税制の延長、既存住宅のリフォームに関する特例拡充などを掲げた。 買換特例は地方創生の観点から、新たな要件を追加したり、地方から三大都市圏に資産を移す場合の課税引き上げなど、財務省が特例の縮減 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月21日