ハウス・住設

その他

戸建注文販売が堅調推移、住友林業第2四半期増収増益に

住友林業の2017年3月期第2四半期業績は、住宅事業が増収増益と好調だ。 戸建注文住宅は、強度と設計自由度を両立した付加価値の高いビッグフレーム構法による住宅の販売が堅調に推移したことに加え、1棟当たりの販売単価(3800万円、前期比600万円増)も増加したことから、売上高は前年同期比で増加した。 環境配慮機器を搭載した住宅「Green Smart(グリーンスマート)」の設備・仕様面の向上によ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日