団体

その他

プレハブ協会、CO2排出量、10年日22.1%減に、環境行動計画を中間見直し

プレハブ建築協会(樋口武男会長)は、住宅部会21社のうち部会内に設置された環境分科会参加の10社により、環境行動計画「エコアクション2020」の15年度の実績調査と中間見直しについて発表した。 10社の供給戸数は、戸建住宅5万8478戸(前年比3.3%減)、低層集合住宅8万8581戸(同4.1%増)。1戸当たり平均床面積は、戸建住宅122.2平方メートル(同1.5平方メートル減)、低層集合住宅5 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年11月14日